LOAM :


" 復活 "


133--27.jpg


生まれてこの方、風邪程度で病院なんかに行った事はない。
元気とバカだけが取り柄だったからか、すぐ治ってたし。
そしたら今回約2週間風邪をこじらせた。もちろん最後まで病院には行かなかったけど。
奥さんから『いつまでも若い時と同じと思うな』と一言。
ほんとな。。

最近ようやく鼻が通る様になり食欲が復活。
それに伴い、飲みたいという気持ちも復活。
あと仕事へのやる気も、復活(笑)
お待たせいたしました。バリバリやります。


Tracey Thorn/Tinsel And Lights
Paolo Fresu & Omar Sosa feat. Jaques Morelenbaum/Alma
Flying Lotus/Until The Quiet Comes
Alejandro Franov/Khali



いつも音楽は聴いてるけど、上4枚は好きでずっと聴いてます。
まず、トレーシー・ソーンのクリスマスアルバム。出会うのが遅かったからか、まだ聴いてる。
たまに出てくる『メリークリスマース』というフレーズさえ耳を塞げば全然いける(笑)。
なんか醸し出すETBTG風の切なさは、やはりベン・ワットが絡んでましたね。
それにしても、今までトレーシー・ソーンで歌がうまいと思ったことなかったけど、
(カッコいい歌い方という認識)、今回に関してはこんなに歌がうまいのかと思いました。
トレーシーさんも年かな。丸くなった?にしても、素晴らしい。ずっと聴ける。

それとPaolo Fresu...は全体いいけど、特にUnder African Skiesは、
sing birdのあの空間で聴いたら絶対いいだろう曲。雑草に寝転び草の臭いを感じながら。






Flying Lotusの2ndはつい買ってしまった。でも、i tunesには入れてない。うるさいから。
1stをどう越えて来るのか興味があったけど、よくまとまった感じかな。今回もJAZZだ。

で、Alejandro Franov/Khali。
出会うのが遅過ぎた、素晴らし過ぎる。


まだ他にもあるけれど、
それはまた気が向いたら。
最後はTiblessのディアンジェロからの、
カッコいい。






んー、あとやっぱこれも!
年始に鼻息粗くなったこれ。
人を感動させるって、







TAB

" REITERATION=反復 "


133-265.jpg

133-266.jpg

133-264.jpg

133-269.jpg

133-268.jpg


現在SPICAで開催されている小野くんの個展『REITERATION』に行ってきました。
小野という人間に少し触れられたような。さぁ、どんどん行こう。
展示は30日までやってます。

*********************************

ONO Tomohiro
exhibition at SPICA

2013.03.13(wed)  >>  30(sat)

→ SPICA HP



P.S
僕の似顔絵は身内を笑わす為だけに活用される。



TAB

" 3回目の花見です。 "


133--262.jpg

133--26.jpg

133--263.jpg


んん、、なんか首が痛い、、寝違えたかな?それとも昨日重いものを持ったから、、?
なんて考えるお昼時。ここに書くのも、お久しぶりのような。
たまには出て来ないと、いつまでもジェットコースターに乗ってると思われますからね(笑)。

日曜日には毎年恒例の、我が事務所Barrackでのお花見をしました。
今年はジャストのタイミングで開催です。例年より1週間早いかな。
メンバーは、お花見を気にしてくれた人だけお誘いしました。

3年か。。。。
毎年この風景を眺めながら思うけど、
いい事務所だ_。



TAB

" 浮く花壇 "


いつも遊んでる様に見られますが、これでも仕事してます(一応)。
下の写真はPLUSから送られてきたストレステストの結果報告(笑)。
なるほど、すごく安心!特に右側がね!


1303-97.jpg

1303-96.jpg


佐伯のO様邸で造った浮く花壇、いわゆるレイズドベッドですね。
今までの動線を変える為に考案しました。他にも色々な方法はあるのですが、
今回は、たかせ建築とのコラボレートということで、必然的にそうなった感じです。
足元をスッキリみせ、且つ、楽しいみたいな。
もうちょっとしたら花壇に植えた植物のボリュームも出て、もっと良くなりそう。
芝生が真緑になった時に完成写真を撮りにいきますんで、
worksにあげるのはそれからですね〜。早く撮りたい〜。


一応こんな図面も用意して納まりも慎重になります。
重さの面や耐久性の面で、健太郎とあれこれと試行錯誤しましたが、
結果的に納得ができるものが出来て良かったです。
最初、生まれたての子鹿みたいになった時はどうしようかと思った(笑)


1303-94.jpg




TAB

" 木をかこう "


1303-92.jpg

1303-91.jpg

1303-9.jpg


会社員時代に教えるという経験は何度かしたけど、この本を読んで、なんか、深く反省した。
原理原則、反復、楽しさ、己の感覚。大事な事を簡単な言葉で、短時間に、しっかりと教えてくれる。

大人から子供まで、誰にでも渡せる本。
しっかし、本気でやられたぜブルーノさんよぉ。

もしも僕に社員が出来たのならば、
まずはこれを読ませよう。
そう、この本の最後に書いてある言葉に従って。




TAB

" 清川村 "


世田谷/S邸外構植栽工事
別府市/T邸外構植栽工事
別府市/S邸坪庭工事
佐伯市/O邸庭園工事
大分市/Kクリニック改修工事
大分市/S邸庭園工事

なんか、、worksを全然更新できないまま、すでに6件ほど滞っておりまして。。。。
それと、グラフィックが進行中を含め3つほど....お披露目できるのはいつの日か....
HPを見る度に、あぁ...と思いますが、めげずに、また本日から着工です。
場所は大分市からちょっと離れた、いや、だいぶ離れた清川村。(現在は清川町)
すごくのどかな気持ち安らぐ所です。


133-23.jpg

133-24.jpg

133-26.jpg


工事は時期もあり、一旦中断を挟みますが、またすぐ再開予定です。
俺流ジャパニーズモダンガーデンを披露しようと思います。
すごく楽しみ。頑張りやす。


そして、ちょっと近隣挨拶へ。

133-25.jpg

133-28.jpg

133-29.jpg

133-27.jpg


ナチュラルファーミング・津高くんのところへ突撃訪問。
相変わらず冗談みたいな本気の話を、短時間でガガガとしたような。
ようは、『飲もう』ってことでいいんかな?(笑)
こちらもあれこれと、夢が膨らむばかり。
お互い、やりきり、振り切りましょう。





TAB

" WISE 2013 "


133-21.jpg

133-22.jpg


2月25日発売の、おおいたの住まい情報誌"WISE"2013に、今年も掲載されました。
独立して色んな形で3回目。今回は"職人"として載ってます(笑)。

デザイナーと職人については、しばし仲間内でも話す事もありますが、
僕の気持ちとしては、そこで言い争うのはただの兄弟ゲンカ。ようは共喰いみたいな感覚ですね。
今回は偶然にもそんなタイムリーなタイミングで"職人"として登場しております。
見方を変えれば、あ、そうなんだ。と思いました。

是非皆様、本屋さん等お立ち寄りの際は、お手に取ってご覧いただけたらと思います。
誌面上、最も派手な2人組が僕とクライアントのTさんです(笑)。
そして、誌面上、最も思いがけない形で載ってるのがPLUSの健太郎兄弟です(笑)。
ま、それは見てからの、お・た・の・し・み

さて、来年も掲載されるよう、
常に小さな革命の精神を忘れずに頑張りたいと思います。



TAB

" 小野くん "


132-201.jpg


小野くんが山香に住まいを移して、ほぼ外と称される隙間風だらけの家に住み、
生業にしてたグラフィックデザインは程々になり、東京で自らのアート展示やって、
ボウズになって、ついでに貧乏になり、現時点ではラッパーになりたいと言ってる。

そっとしておこうと思う。

でも、それが小野くんという人間。目がいつもキラキラしてる。
ピュア。そんなちょっと気恥ずかしい言葉がなぜだか似合っちゃう、そんな男である。
僕はしばしば小野くんの事をこう呼ぶ。『Mr.スペア』。

一度小野くんとボウリングへ行った事がある。そしたら、その時実に驚いた。
スペアの数がすごい。ストライクほぼないのに、スペアばっかりが。。
最初からガツンとストライク取っとけばいいのに...スペア...スペア...スペア....
小野くんというのは、そんな人間だ。

人の心の余白にもスッポリハマる。
みんな気付けば、そこに小野くんがいるのである。
小野くんというのは、そんな人間だ。

一度こんな事もあった。
車の後部座席に、俺と健太郎と小野くんで乗っていた。意識してなかったけど、当然のごとく僕は大股開きでドカンと座っていた。左を見ると、健太郎も同じく大股開きでドカンと座っていた。俺達はそういうとこ気にするタイプじゃない。すると、真ん中に座っていた小野くんはどうだろう。なんと、その俺達で出来たの余白に、奇麗な、それは奇麗な内股を披露して座っているじゃないか!
僕は言った。


ナイススペア。




132-203.jpg


そんな小野くんが、来月の半ばから別府のスピカで個展をする。東京に続き2回目の展示。
東京から帰り、色々と展示の話とかも聞いたけど、本人的には失敗だった語っていた。
ん?待てよ。一度目失敗?てことは、今回が小野くんの第2投目だ....


小野くんの奇麗なスペア、
見せてもらおうじゃないですか。

小野くんというのは、そんな人間だ。
aka Mr.spare


*********************************

ONO Tomohiro
exhibition at SPICA

2013.03.13(wed)  >>  30(sat)

→ SPICA HP




TAB

" 跳躍力 "


132-191.jpg

132-193.jpg

132-194.jpg


先日の夜は、建築家の伊藤憲吾さんとLEAP CAFEでお仕事のお話。あ、飲みながら・・(笑)
でも、最終的にはクライアントも交えてのですから、ちゃんとしてます。(してるか?)

→ 伊藤憲吾建築設計事務所

現在計画中の物件での、ランドスケープ初コラボレーションです。
最近はありがたいことに、こういうお話をいただける様になってきました。
気付けば独立して3年。少しは怪しさが薄まってきたということでしょうか。

にしても、夢のある話は楽しいですね!
これからはそのぼんやりとした夢を、実際に触れるモノへ変えていきます。
そこが僕らプロとしての腕の見せどころ。

今回、こんな僕らを繋げてくれたLEAP CAFEのNIWAちゃん、そして、
それを受け入れてくれたクライアントのKeyさんに、まずは大感謝です。
皆さんのご期待に添えるように、精一杯頑張ります!



そんな話をしながらも、ここは酒場。夜な夜な色々な人達が入店してきます。
この日は久し振りにCUT UPの加藤さんにも会ったりで、
大笑いしながらカパカパとワインのボトルが空いて行くのでありました。。。
そして、NIWAちゃん、誕生日プレゼントありがとう。
ゲンズブール、ナイスチョイス!モウ イッパイ ワイン シルブプレ!


さてさて、伊藤さん、跳ねますよ!
フェラーリのロゴマーク級に!




TAB

" thembi "


thembi.jpg


気付けば1月も終わり、なんと2月ももうすぐ終わろうとしてる。。。
毎年10日の誕生日前には、いつもなんかくれ的な内容の文を書いてるような気がするけど、
今年はそんなどうでもいい事を書く余裕すらなかった、。

1月は家族のインフルエンザリレーに参加し(正確には俺だけただの風邪)、
驚くことに仕事始めが21日になってしまった。。。もう、これにはただ呆然とするしかない。
そして2月はそのしわ寄せもあるのか(?)、庭にデザインにプライベートに忙しくさせてもらってるのですが、これに加えて、なんと8年半振りに引越を決意。家族が増えて大きくなると不都合な部分が沢山でて来ます。実際にインフルエンザの時には隔離する部屋すらなかったし。。。何かに突き動かされるように、新しい生活が2月の頭から始まりました。

引越には事後処理が付き物で、。夜な夜なダンボールを開け、片付けと、同じ動作の繰り返し。。。最初は勢いのあった奥さんも、引越したという事に満足したのか、もの凄いトーンダウンを俺に見せつけ、広くなったリビングで豪快にイビキをかいて爆睡。。それを尻目に黙々と作業を続ける俺。。さすがに無音はキツいから、オーディオから音楽を流してました。隣の部屋には聞こえにくいから少し大きめの音量で。

聴いてたのはファラオ・サンダースのthembi。好きなアルバムです。ジャケットも最高。
『あぁ..いいな...』と一人で音楽に酔ってたら、来ました来ました、スピリチュアルジャズ特有のお付きのものが、。Red, Black & Greenでの強烈な音の洪水。例えるならば、産廃処理場でゴミを荷台からおろすトラックの様。『あらら、、さすがにこれウルサ過ぎて奥さん起きちゃうな、、、音を下げよ。。』なんて思ってたら、まさかのイビキでファラオを喰うぐらいの共演!(笑)もの凄いセッションを繰り広げたのでありました。にしても、これで起きないなんてほんとの大物?ひょっとしたら近い将来アルバム出すかもしれませんね。『ibiki 〜睡眠からの魂を感じろ!』みたいな(笑)。





132-171.jpg


ここ最近は随分部屋も片付き、そろそろ人も呼べるぐらいになりました。引っ越したらまずしようと決めてたのが、山香デザイン室のプロダクト『2013年カレンダー』を貼る事。我家の壁に一番最初に穴です。これ、最近いろんなお店で貼ってるとこを見かけます。お店で貼れるって、ある意味すごいなと。存在を消しつつ、でも出つつ、使いにくいけど、使い方次第で見やすくもできるし。微妙なラインがまた丁度よく個性的で。来年はもうちょっと部数を増やそうよ。

とその前に、気になる"山香デザイン室"という、この怪しいネーミング。なんか、大体やってる奴らが想像つきますが、この動きに関しては、俺もちょっと交ぜて欲しいなと考えてたり。なにが出来るかわかならいけど、こんな雰囲気をもつ何かを作っていたいなと、純粋に思いました。






132-174.jpg


ツイッターもフェイスブックもやってないんで、久し振りの人に会うと決まって『最近なにしてんすかッ!』なんてよく言われます。ええ..生きてますとも。先週はSALVEの井上さんと、wellesの竹下くんと飲み会したり。上の写真は、知ってる人にはなんか嬉しいこの場所での共演。竹下くんも井上さんみたいにデカくなって移転しないとな!

健太郎はドタキャンして来なかったけど、この会をslow(p)スロープ会と名付けました。
お互いの構想や、デザインに対する思いや、音楽の話など色々な話をして、
なんでしょう、とっても愛を感じる夜でした。やっぱ、愛だな、愛。

ちなみにファラオのアルバムタイトル"thembi"にも、愛って意味があるみたいです。
ま、アルバムは奥さんの名前らしいから、日本で言う"愛ちゃん"みたいな感じだろうけど。
おっと、これは余計(笑)




TAB
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13